ことば検定プラス,林修
スポンサーリンク

「テディベア」、名前の由来になった人物は?
「グッド!モーニング」 ことば検定プラス -林修-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ことば検定プラス」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生 ことば検定プラス

 

ことば検定プラス 今日の問題

「テディベア」、名前の由来になった人物は?

【選択枝】
 ベーブルース
 セオドア・ルーズベルト大統領
■ 
ふつう箸で食べるっしょ

スポンサーリンク

本日の解答は

 セオドア・ルーズベルト大統領

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
「テディベア」ではなく、「手でいいべあ」だそうです。

スポンサーリンク

本日の林修先生の解説

【テディベア 名前の由来となる人物は?】

「テディ」とは、ある人物の愛称なのです。

1902年の秋、元軍人のある人物が大好きなクマ狩りに出かけた時のこと。
同行したガイドが、傷付いたクマをとらえ、彼にとどめを刺すように勧めました。

 

ところがその人物は、傷付いたクマを撃つのはスポーツマンシップに反すると、撃たなかったというのです。
そしてそのエピソードが、新聞にイラスト付きで載ると、それを見た雑貨店の主人がクマのぬいぐるみを作り、撃たなかったハンターの愛称から"テディベア"と名付けたと言われています。

では"テディ"の愛称を持つ人物はというと、英語の綴りを見かりやすいのですが、実は【英】Teddy(テディ)は、【英】Theodore(セオドア)の愛称なのです。

ベーブルースは、"ベーブ"のほかに、イタリア語で"赤ん坊"という意味の【伊】bambino(バンビーノ)という愛称で知られていますが、"テディ"は関係ありません。

 

前回の「ことば検定プラス」

 

本日の出題

「ニュース検定」
中国の人口は約何億人?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事