お天気検定,太田景子
スポンサーリンク

気象庁が定める「非常に激しい雨」とは1時間に何㎜?
お天気検定 太田景子

テレビ朝日「グッドモーニング」太田景子気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

気象庁が定める「非常に激しい雨」とは1時間に何㎜?

   -30~50㎜
   -50~80㎜
   -80㎜以上

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

 

   -50~80㎜

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【気象庁が定める「非常に激しい雨」とは1時間に50~80㎜】

気象庁が定めている「雨の強さと降り方」については、下記のように定義されています。
1時間雨量 予報用語 人への影響
80㎜~ 猛烈な雨 傘は全く役に立たなくなる
50~80㎜ 非情に激しい雨 傘は全く役に立たなくなる
30~50㎜ 激しい雨 傘をさしていても濡れる
20~30㎜ 強い雨 傘をさしていても濡れる
10~20㎜ やや強い雨 地面からの跳ね返りで足元が濡れる
50~80㎜を「非常に激しい雨」と呼んでいて、傘が全く役に立たなくなったり、運転が出来なくなるような危険の雨のことです。
最近では、80㎜以上100㎜近くの記録的短時間大雨情報なども頻繁に発生するようになってきました。
-7月8日のお天気ワンポイント-

この24時間に降った雨は、中国地方を中心に、7月のひと月に降る雨の1.5倍以上になっているようなところもあります。
少しの雨でも災害に繋がる危険がありますから、この後も最新の情報を確認してください。

前回の出題

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「おっとり刀」正しい意味は? 
「みんなのエンタメ検定」
「千と千尋の神隠し」舞台化 宮崎駿監督が出した条件は ?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事