田中角栄に反旗を翻した"創政会"のトップは? 【ニュース検定】‐2020年9月4日-
スポンサーリンク

田中角栄に反旗を翻した"創政会"のトップは?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答ををリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

田中角栄に反旗を翻した"創政会"のトップは?

 

【選択枝】
 竹下登
 後藤田正晴
 橋本龍太郎
スポンサーリンク

本日の解答

 竹下登

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
自民党の権力闘争④【身内の反乱】

反旗を翻した 竹下登


田中角栄は総理を辞任した後も、10年以上にわたって"闇将軍"という"キングメーカー"と呼ばれ、政界で力を持ち続けました。

しかし、1985年の年明けに、その勢いが一気に失速します。

きっかけは、竹下登の判断でした。

竹下は、田中派のエースで、当時、大蔵大臣でした。
この竹下を中心に、田中派の若手たちが、田中角栄のやり方に不満を覚え、反旗を翻したのです。
勉強会と称して、"創政会"を立ち上げました。
メンバーは、橋本龍太郎、小渕恵三、梶山静六、小沢一郎など、角栄子飼いの面々でした。

田中派は、1984年当時、121人を抱える最大派閥でしたが、総理総裁は、中曽根康弘など他の派閥から、立て続けに出していました。
このため、田中派内で不満が噴出したのです。"創政会"を立ち上げた目的は、竹下登を総理に担ぎ上げることでした。
85年2月7日の初会合には、40人が参加しました。

竹下登氏 創政会初会合(-1985年2月-)の時の談話

自分の判断でお集まりいただいたわけでございますから、それに対して、
心から感謝を申し上げようという気持ちでいっぱいであります。

田中角栄のあっけない幕引き

これに対して、田中角栄は"身内の反乱"に激怒しました。
酒の量が増え、昼間からウイスキーのオールドパーをがぶ飲みしていたといいます。
そして創政会の初会合から20日後、1985年2月27日の夕方に倒れました。
脳梗塞でした。
政治の表舞台から、突如として姿を消すことになったのです。
日本の政界で絶大な権力を誇った"闇将軍"としては、あまりにもあっけない幕引きでした。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□鋳物ホーロー鍋(20㎝)
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー付きソープディスペンサー泡ソープ用
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□変身しんちゃんぬいぐるみ ラクガキVer.

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事