東京都心で0.0㎜以上の雨の最長継続日数は? 【お天気検定】
スポンサーリンク

東京都心で0.0㎜以上の雨の最長継続日数は?
お天気検定 太田景子

テレビ朝日「グッドモーニング」太田景子気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

東京都心で0.0㎜以上の雨の最長継続日数は?

   -15日
   -27日
   -33日

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

 

   -33日

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【東京都心の雨 最長継続日数は33日】


東京都心では、1か月
以上ずっと雨の降っていたことがあるんです。
実はこれは結構最近で、一昨年(2019年)のことです。

2019年の梅雨の期間は、関東甲信越地方は6月7日に梅雨入り、7月24日に梅雨明けでした。

この時の、6月27日から7月29日までの33日間連続というのが東京都心での最長記録です。


東京都心 雨の最長継続日数
2019年6月27日~7月29日
--気象庁から
この年は、夏野菜が不足して高騰したり、「令和の米騒動か」などとささやかれました。
そして今年、この先はどうかといいますと、東京都心は今日ですでに14日連続ですが、この後もしばらくは雨の予報が途切れません。
この長雨記録は、まだまだ更新していくことになりそうです。
そして梅雨も終盤になりましたが、この1週間が今年の梅雨の正念場となります。
大雨になる前に、ハザードマップで避難場所、そして危険な場所などを確認しておきましょう。

 

前回の出題

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「百舌(もず)勘定」意味は?
「みんなのエンタメ検定」
宮崎美子 輝ける60代 健康のため始めたスポーツは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事