お天気検定,依田司
スポンサーリンク

統計開始以来、関東甲信の梅雨入りで最も早かったのは?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

お天気検定

 

今日の問題

統計開始以来、関東甲信の梅雨入りで最も早かったのは?

 

【選択枝】
 5月6日ころ
 5月16日ころ
 5月26日ころ

スポンサーリンク

本日の解答

 5月6日ころ

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 テレビ朝日EXシアター屋上庭園

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士の解説

【関東甲信 最も早かった梅雨入りは5月6日ごろ】

これは58年前の5月6日、1963年に観測された記録になります。
この年は、4月の下旬から6月中旬に、前線が本州付近に停滞することが多く、九州や関東でよく雨が降りました。

そもそも5月中の梅雨入りという自体が非常に珍しく、統計開始以来、およそ70年間で5回しかありません。

関東甲信地方の5月中の梅雨入り
1963年 5月6日ごろ
1991年 5月31日ごろ
1993年 5月30日ごろ
2008年 5月29日ごろ
2011年 5月27日ごろ

関東甲信地方の梅雨入りの平年日は、今年から新しくなって6月7日で1日早まります。
ということで、かなり早かったということがわかるかと思います。
ちなみに、今年の梅雨入りは、平年より少し遅く、6月11日ごろとみられております。

-5月6日のお天気ワンポイント-

関東地方はまだ雨の降っているところがありますが、このあと天気回復、全国的に晴れて今日は気温が上がります。
東京も、2週間ぶりの夏日予想です。

 

 

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事