気象庁が横浜で実際に観測したことがあるのは? 【お天気検定】
スポンサーリンク

気象庁が横浜で実際に観測したことがあるのは?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

気象庁が横浜で実際に観測したことがあるのは?

   -1日の降雪30㎝
   -最高気温40℃
   -最低気温ー10℃

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -1日の降雪30㎝

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【気象庁が横浜で観測したのは1日の降雪30㎝】

気象庁によりますと、1954(昭和29)年1月24日に、横浜で1日の降雪量30㎝を記録しました。
地元の新聞によりますと、午後には風速14.5mの北風が吹き、吹雪となり、終日ダイヤが乱れ、交通が麻痺、停電にもなったそうです。
そんな中、子どもたちは跳ね回って大はしゃぎ。

神奈川の新聞に掲載された写真には、横浜市の中心・西区の野毛坂という場所では、スキー板を担ぎ出し、まるで横浜とは思えないスキー場みたいな光景が広がりました。

-10月19日のお天気ワンポイント-

今日の関東地方、1日傘が手放せません。
昨日以上の寒さになりそうです。しっかり着込んで風邪をひかないように注意して過ごしましょう。

 

[きょうの中継先]

横浜・中区 ガンダム ファクトリー ヨコハマ

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
田中圭 多忙の中 心が休まるものは?
「ことば検定スマート」
「柿渋」が使われているものがあるのは? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事