イエレン財務長官 かつてのポストは? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

イエレン財務長官 かつてのポストは?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

イエレン財務長官 かつてのポストは?

 

【選択枝】
 国連大使
 FRB議長
 司法長官
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

 FRB議長

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

特集 バイデン新政権③
池上解説【女性財務長官】

史上初の女性財務長官イエレン氏

バイデン政権の閣僚の中でも、安定感抜群なのは、史上初の女性財務長官となったジャネット・イエレン氏です。
以前、ある重要ポストに就いていました。
それは、アメリカの中央銀行、FRB(連邦準備制度理事会)の議長です。
FRB議長は、日本で言えば、日銀総裁のようなポストです。
つまり、イエレン氏の財務長官就任は、日銀総裁を務めた後に、財務大臣に就くようなものなのです。
しかも、FRB議長は世界経済に対して、絶大な影響力を持っていて、アメリカでは大統領に次ぐ権力者とも言われています。
ちなみに、女性でFRB議長になったのも、イエレン氏が史上初めてでした。

イエレン氏は、オバマ政権下の2014年にねFRB議長に就任しました。
リーマンショック後に、FRBが実施していた金融危機対応策から脱却する際に、手腕を発揮し、金融政策の正常化に道筋をつけました。
またクリントン政権では、大統領経済諮問委員会の委員長を務めていました。

FRB議長の経験をもとに雇用重視の姿勢

すごい経歴です。
特に、今は新型コロナウイルスによって、アメリカで深刻な雇用不安が広がっています。
その対応についても、イエレン氏はうってつけだと言われています。
というのも、イエレン氏の専門が「雇用」を重視する労働経済学だからです。
FRB議長時代も、雇用情勢の分析を、政策判断の材料として使っていました。
そして、その雇用重視の姿勢を、すでに打ち出しています。
イエレン氏は、バイデン大統領が掲げている企業や富裕層向けの増税について、「今すぐすべきことではない」と述べています。
まずは、景気の下支えを優先し、雇用を守る考えを示しているのです。
今後、財務長官としてどのような政策を打ち出すのか、世界が注目しています。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事