池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

トランプ氏執務室のカーテン何色に変えた?
ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

トランプ氏執務室のカーテン何色に変えた?

 

【選択枝】
 金色
 銀色
 赤と白のストライプ
スポンサーリンク

本日のニュース検定の解答

 金色

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
"アメリカ大統領"を知る②【大統領執務室】

アメリカの権力の象徴の大統領執務室

今回のアメリカ大統領選挙ではバイデン氏が当選確実になっても、トランプ氏は敗北を認めませんでした。
これは4年前とは対照的です。
トランプ氏はヒラリー氏との大接戦の末勝利し、その2日後には、ホワイトハウスに招かれました。
招いたのは、ヒラリー氏を支援していた当時のオバマ大統領です。

オバマ大統領(当時)-2017年-

あなたの成功をてだすけできるよう全力を尽くす
あなたが成功すれば国が成功することになるからだ


トランプ次期大統領(当時)-2017年-

さまざまな状況について話し合った
良いことも難しいことも


オバマさんはいさぎいいですね。
本来は、こうするのが当然なのですが、あくまでトランプ氏が異例中の異例なのです。

それはさておき、当時のオバマ大統領が招いた場所は"大統領執務室"、英語ではOval Office(オーバルオフィス 楕円形のオフィス)といいます。
部屋全体が、楕円形になっているので、オーバルと呼ばれているのです。そしてここがアメリカ大統領の権力の象徴です。

アメリカの大統領は、国家に重大な事態が起きた際には、大統領執務室からテレビ中継で演説をします。
有名なのは、1962年のキューバ危機が起きたときのケネディ大統領の演説です。
また、ブッシュ大統領によるイラク戦争開戦演説も、大統領執務室で行われました。

カーテンの色を金色に変えたトランプ氏

このように、大統領執務室は、歴史の舞台となりますが、実は、執務室の家具や調度品は、時の大統領が自分の好みで変えることができます
トランプ氏が大統領になった時も、オバマ時代のものをいくつか変えました。
そのうちの一つがカーテンは色です。
トランプ氏は、オバマ時代の深い赤色から金色に変えたのです。
金色はトランプ氏のお気に入りです。
トランプタワーや自宅も、金色を多く使っています。
さあ、バイデン新大統領は、このカーテンの色を何色に変えるのでしょうか?

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事