池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

1945年8月9日に旧満州で起きたのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

1945年8月9日に旧満州で起きたのは?

 

「グッド!モーニング」 池上彰さんの ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

1945年8月9日に旧満州で起きたのは?

 

【選択枝】
 皇帝・溥儀の退位
 南満州鉄道の破綻
 ソ連軍の侵攻
スポンサーリンク

本日の解答は

 ソ連軍の侵攻

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
【満州と看護婦】

第2次世界大戦の従軍看護婦だった少女の声

第2次世界大戦中に従軍看護婦を務めた少女の声をお伝えします。
16歳で従軍看護婦になった山崎涼子さんです。
関東軍の看護婦養成所に入隊した後、旧満州牡丹江の病院に配属されました。
山崎涼子さんの話

重症患者が入ってきますよね。
でもね、私達はすぐには、子どもと同じだから、
処置はできないんですよね。
ただ言われるままに動く。
軍部にとって言われたままに動く少女は好都合だったのかもしれません。
山崎さんはある日、主任看護婦に呼ばれ、20本ほどの注射器を渡されます。

ソ連の参戦で戦況に変化

どうしてそんなに多くの注射器を渡されたかというと、鍵は、戦況の変化です。
日々悪化していましたが、決定打となったのは、1945年8月9日でした。
ソ連軍が突然参戦したのです。

中国東北部、旧満州に侵攻してきました。
それに対して関東部は撤退を決めたんです。

山崎涼子さんの話

(動けない兵士たちに)「今から楽にしてあげるからね」と、すごくね、古い看護婦は優しく言うんですよね。
1ccの青酸カリの注射液が入ってるんです。
動けない負傷兵は撤退の足手まといになる、これが注射器を渡された理由でした。
山崎涼子さんの話

(主任看護婦が)注射をし始めたら、1分とかからないんですよね。青酸カリは。
「苦しいよ。お母さん助けて」ともがきだして、男の人たちのもがきようって言ったら、あんなに苦しむんだから、相当なものだと思うんですよ。
多くの兵士たちが苦しみながら、「お母さん」と叫びながら死んでいったといいます。
それが戦争の現実なのです。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事