「のるかそるか」、「のるか」の正しい漢字は? 【ことば検定プラス】
スポンサーリンク

「のるかそるか」、「のるか」の正しい漢字は?
ことば検定プラス 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定プラス」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定プラス」

今日は8月2日ですが、昨夜オリンピックの花形競技の1つ、陸上男子100m決勝が行われました。

人類最速となったのは、イタリアのジェイコブズ選手。
100mでは、イタリア初の金メダルをもたらしました。

100分の何秒を競うにもかかわらず、フライングも許されない一発勝負です。
「のるかそるか」の大勝負とは、まさにこのことです。

そこで今日は「のるかそるか」の「のるか」の漢字で正しいのはどれかというものです。

 

きょうの問題

「のるかそるか」、「のるか」の正しい漢字は?

   -伸るか
   -賭るか
   -予想家を信じる

 

「ことば検定プラス」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -伸るか

 

【本日の  のボケは?】

「のるかそるか」ではなく「のるか、そうか」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【「のるかそるか」、「のるか」の正しい漢字は?】

「乗る」「伸る」「賭る」

「予想にのる」の漢字は「乗る」です。
「のる」と言えば、まずこの字を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
しかし、「伸る」「賭る」にもちゃんと「のる」という読みがあって、「伸る」には、文字通り"伸びる"という意味が、「賭る」には、"物をかけて勝負を決める"との意味であります。
では、どちらの字が正解でしょうか?

のるかそるか」矢を作ることに由来

実は、「のるかそるか」とは、"矢を作ること"に由来する言葉です。


かつて、矢は竹を乾燥して作ったのですが、出来上がってみないとちゃんと真っ直ぐできたかどうかわからなかったそうです。
そこで、出来上がった矢が、まっすぐ伸びているか、それとも反ってしまったかということを、「のるかそるか」と言ったのです。
となれば、正しい漢字は「伸る」です。
曲がった矢は使い物になりませんが、うまく出来るかどうかは、神のみぞ知るというところから、一か八かのような切羽つまった状態を「のるかそるか」と言うようになりました。

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
古事記の逸話、桃を使った魔物退治の方法は?
「みんなのエンタメ検定」
クレヨンしんちゃん 小学生だったらという番外編のタイトルは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定プラス」

スポンサーリンク
おすすめの記事