【V6ラストツアーは有観客開催決定】知っておきたいエンタメニュース
スポンサーリンク

【王様のブランチ】知っておきたい今週の話題
エンタメニュースランキング

毎週土曜日TBSテレビ「王様のブランチ」で発表される今週の話題エンタメニュースTOP10
様々なニュースがあった中で、どの話題が気になるか20代~40代の女性にアンケートを取ってまとめたものです。

 

1位

三浦春馬さん
追悼サイト開設

去年7月18日、30歳の若さでこの世を去った三浦春馬さん。
1周忌となった7月18日に、三浦さんを追悼するサイトが開設されました。
「FOREVER IN OUR HEARTS,HARUMA MIURA」と題されたこのサイトには、三浦さんが生前出演したドラマや映画、舞台などの映像、そして未公開の写真を掲載。

さらに、メッセージを書き込めるスペースも設けられました。
このサイトは、7月25日午後6時まで公開されました。

 

2位

V6
有観客でラストツアー開催

V6が4年ぶりの全国ツアーを有観客で行うことを発表。
結成日である9月4日を皮切りに、全国9カ所17公演を予定し、V6として最後の日11月1日の公演では、ファンへの感謝の思いから生配信を行います。

さらに、全曲新曲オリジナルアルバム「STEP」わ9月4日に発売することを決定。
V6は「ひとつでも多くの笑顔が生まれますように」とコメントしました。

 

3位

ついに開幕!
東京オリンピック

2年前の2019年は、多くの人が待ちわびていた東京2020オリンピック大会。
あれから様々なことが起こり、オリンピックそのものの価値や意義を多くの人が考え、1年延期、ほぼ無観客という形で開幕を迎えました。
ギリシャを先頭に、日本は206番目に入場。
選手団入場曲には「ドラゴンクエスト」「モンスターハンター」など、日本が誇る人気ゲームの楽曲が使用されました。

開会式のクライマックス、聖火リレーはオリンピック金メダリストの吉田沙保里さんと野村忠宏さんから、3人とも国民栄誉賞を受賞したプロ野球の長嶋茂雄さん、王貞治さん、松井秀喜さんへ。
そして、聖火台へ火を灯す最終点火者となったのは、日本人として初めてテニスのグランドスラムを制した大坂なおみ選手。

アスリートにとって、人生をかけた夢の舞台。
1年延期となって夢がかなった選手もいれば、延期になったことで夢破れた選手もいます。

さまざまなものとの戦いとなるオリンピック。
ただ1つ間違いがないのは、オリンピックは世界最高峰の試合が行われるということです。

 

4位

大谷翔平
後半戦も活躍

 

 

 

5位

音楽の日
豪華アーティストが揃い踏み
7月17日8時間にわたり生放送された「音楽の日」
今年は、みんなを笑顔にする「Wa!」をテーマに、総勢73組の豪華アーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げました。
世界で話題沸騰中のBTSが、音楽の日に初出演し、新曲「Permission to Dance」を日本初披露。
さらにデビュー10周年を迎えたKis-My-Ft2。
去年デビューから快進撃を続けるSnowManなどジャニーズ勢も番組を盛り上げました。

 

6位

西島秀俊 主演映画
日本初カンヌ脚本賞受賞

世界三大映画祭の一つ、カンヌ国際映画祭が行われ、映画「ドライブマイカー」の濱口竜介監督と、共同脚本の大江崇允さんが、日本映画として初めて脚本賞を受賞しました。

 

7位

映画「土竜の唄FINAL」
豪華キャストが解禁!

生田斗真さん演じる潜入捜査官「通称モグラ」菊川玲二が超危険な任務に挑む「土竜の唄」は2014年に1作目が公開。
そのファイナルとなる3作目に出演する豪華キャスト8人が解禁されました。
「土竜の唄FINAL」は11月19日に公開です。

 

8位

Foorin
9月に新たな道へ

2018年米津玄師さんプロデュースの「♪パプリカ」を歌ったFoorinがこの9月で一つの区切りを迎えます。
「♪パプリカ」で日本レコード大賞を最年少で受賞するなど、社会現象を起こした5人組。
今年の9月末に解散することを発表しました。

3年間の集大成として「♪パプリカ」の新たなミュージックビデオを公開。
今後は、皆さん俳優、女優として活躍を続けるそうです。

 

9位

宮崎美子
中学生&祖母の2役

 

 

10位

中村倫也
陰陽師・安倍清明役

 

 

以上、今週のエンタメランキングでした。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

 

情報元

TBS「王様のブランチ」-2021年7月24日放送-

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事