古事記の逸話、桃を使った魔物退治の方法は? 【お天気検定】
スポンサーリンク

古事記の逸話、桃を使った魔物退治の方法は?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

古事記の逸話、桃を使った魔物退治の方法は?

   -桃に毒を盛った
   -桃を投げた
   -桃の木で叩いた

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

 

   -桃を投げた

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【古事記の逸話、桃を投げて魔物退治】

古事記を研究している國學院大学に伺いました。
桃の逸話は、イザナキという神が死者の世界である「黄泉の国」から脱出する場面で出てきます。
ちなみに、今の研究ではイザナギではなく「イザナキ」と濁らない読み方だそうです。
その「イザナキ」の神が逃げている途中で、木になっていた桃の実を三つ掴み取って投げつけたところ、魔物たちは退散したと書かれているそうです。

古事記の逸話
イザナキの神が黄泉の国から逃げる途中
桃をつかみ取り投げつけたところ魔物たちは退散-國學院大學「古事記学センター」から-
-8月2日のお天気ワンポイント-

この先、東京では真夏日以外にも、夜間の熱帯夜が続くようになります。
夜の熱中症にも要注意です。

 

前回の出題

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「のるかそるか」、「のるか」の正しい漢字は?
「みんなのエンタメ検定」
クレヨンしんちゃん 小学生だったらという番外編のタイトルは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事