ことば検定プラス,林修
スポンサーリンク

「ガリバー旅行記」を称賛した文豪は?
「グッド!モーニング」 ことば検定プラス -林修-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ことば検定プラス」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生 ことば検定プラス

 

ことば検定プラス 今日の問題

「ガリバー旅行記」を称賛した文豪は?

【選択枝】
 夏目漱石
 森鴎外
 生姜は何野菜?

スポンサーリンク

本日の解答は

 夏目漱石

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
「ガリバー旅行記」ではなく、「ガリは・・・緑黄け?(ガリはりょくおうけ)」だそうです。

スポンサーリンク

本日の林修先生の解説

【「ガリバー旅行記」を称賛した文豪は?】

児童文学と勘違いされやすい「ガリバー旅行記」ですが、実は当時のイギリス社会への風刺画ちりばめられた風刺小説の傑作です。

若いころイギリスで、大物政治家の秘書をしていたジョナサン・スウィフト。
政治の世界ではうまくいかず、故郷に帰りました。この作品は、そうした経験をバネに50歳を過ぎてから書き上げたものです。

 

そんなガリバーをある日本の文豪は、下記のように絶賛しています。

写実的なものでは、スウィフトの
ガリバートラベルスが一番好きだ。多くの人はこれを名文と思わないが、
これは名文の域を通り越しているから、普通人には分からぬのである。(略)
誠に名文以上の名文であると自分は思う。「余が文章に裨益せし書籍」(明治39年「文章世界」)

これを書いたのは、イギリスへの留学経験があって、英語に堪能だった夏目漱石です。

漱石にも、ウィットに富んだ作品がありますから、通づるところがあったのかもしれませんね。

 

前回の「ことば検定プラス」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事