1938年にスキージャンプ大会が行われたのは? 【お天気検定】
スポンサーリンク

1938年にスキージャンプ大会が行われたのは?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

1938年にスキージャンプ大会が行われたのは?

   -上野公園
   -名古屋城
   -甲子園球場

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -甲子園球場

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【甲子園球場でスキージャンプ大会】

1938(昭和13)年1月に、甲子園球場で全日本スキージャンプ大会が行われました。
大観衆で埋まりました。
当時は戦時中だったのですが、雪が降りにくい大都市の市民に、スキー競技をアピールすることを目的に開催されたそうです。
甲子園球場の内野からアルプススタンド・外野席にかけて、高さおよそ30mの木造のジャンプ台を特設。

肝心の雪は、新潟県妙高高原まで行き、貨物列車に20両以上に積み込んで開催されました。

 


全日本スキージャンプ甲子園大会
高さ約30mの木造のジャンプ台を特設
新潟の雪を貨物列車20両で2日かけて運搬し開催

-1月18日のお天気ワンポイント-

きょうは、全国的に真冬の寒さに加えて、強い北風が吹きます。
身を切る寒さになりますので、アウターは風を遮るもの、インナーは保温性のあるものを選びください。

 

 

[きょうの中継先]

群馬・みなかみ町 水上高原スキーリゾート

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
松嶋菜々子が心配する松本潤の意外な素顔とは?
「ことば検定スマート」
「冷たい」の語源は?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事