温帯低気圧と熱帯低気圧、一般的に何が違う? 【お天気検定】
スポンサーリンク

温帯低気圧と熱帯低気圧、一般的に何が違う?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

温帯低気圧と熱帯低気圧、一般的に何が違う?

   -発生海域
   -前線の有無
   -気圧

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

 

   -前線の有無

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【温帯低気圧と熱帯低気圧 違うのは前線の有無】

低気圧には大きく熱帯低気圧と温帯低気圧があり、それぞれ構造が違います。
熱帯低気圧の場合は、暖かな空気だけで出来ている低気圧です。
この中心付近の最大風速が17.2mを超えますと、台風と呼ぶようになります。
つまり、この風速が17.2mを割り込むと熱帯低気圧に変わりますので、弱まるケースです。
一方、温帯低気圧は暖かな空気と冷たい空気の境にできますから、前線ができることがほとんどです。
しかも、冷たい空気がかなり強い場合ですと、この低気圧として再発達する恐れがあるということで、どちらかというと温帯低気圧の方が実は怖いのです。

今回の台風9号もそのケースです。

 

-8月10日のお天気ワンポイント-

 

今日は、北日本から北陸を中心に大雨に警戒、関東も昼過ぎにかけて強い風に注意をしてください。
関東は今日は体温を上回る暑さになります。

前回の出題

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「つらつらと書く」「つらつら」の正しい意味は?
「みんなのエンタメ検定」
ロシアの宇宙飛行士ユーリ・マレンチェンコさん  初めて宇宙でしたことは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事