時候のあいさつ 10月にふさわしい言葉は? 【ことば検定スマート】
スポンサーリンク

時候のあいさつ 10月にふさわしい言葉は?
ことば検定スマート 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定スマート」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定スマート」

「スマート」な大人を目指すこのコーナーは、「スマート」な大人っていうのは、その季節に合った挨拶を自在に使いこなせるはずです。
ということで、10月にあった時候のあいさつで、例えば「秋晴の候」があります。
他にも、いろいろな時候のあいさつがありますが、中には秋といっても、この10月にはふさわしくないという言葉もあります。
それでは、時候のあいさつで、10月にふさわしい言葉はこの中のどれでしょうか?
きょうの問題

時候のあいさつ 10月にふさわしい言葉は?

   -初秋
   -清秋
   -ランチはサラダチキン

 

「ことば検定スマート」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -清秋

 

【本日の  のボケは?】

「じこうのあいさつ」ではなく「しぼうのないやつ」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【時候の挨拶 10月にふさわしい言葉は?】

 

暦の上では、秋は立秋(8月7日)から立冬(11月7日)前日までです。
[*日付は2021年の立秋と立冬です]
 

暦の上での秋(2021年の暦でいくと)
暦の上では、秋は立秋(8月7日)から立冬(11月7日)前日まで
「初秋、仲秋、晩秋」と3つに分ける「初秋」 8月7日~9月6日

「仲秋」 9月7日~10月6日
「晩秋」 10月7日~11月6日

そして、それを三つに分けて、「初秋、仲秋、晩秋」と読みます。
ですから、初秋は8月7日から9月6日まで。
ただ最近は、残暑が厳しくて、秋だなあと思う時期がどんどん遅くなってますよね。
だからといって、10月に「初秋」というのは、時候のあいさつとして使うのはふさわしくないのです。
一方の「清秋」、この意味は、空が清く澄みわたった秋の季節を表すのが、この言葉です。
だいたい、10月いっぱいはこの言葉を使ってもいいとされています。
ただ、1つ例外なのが、雨の日。
やはり、空が清く済みわたっているわけですから、雨の日には使えないので、メールなどで送るときにはちょっとご注意ください。
ということで正解は、「清秋」でした。

 

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
きのう、真夏日になった最も北の地点は? 
「みんなのエンタメ検定」
カズレーザー アニメ初声優 監督から指摘されたのは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定スマート」

スポンサーリンク
おすすめの記事