すし屋の「湯呑み」が大きい理由の1つは? 【ことば検定スマート】
スポンサーリンク

すし屋の「湯呑み」が大きい理由の1つは?
ことば検定スマート 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定スマート」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定スマート」

 

きょうの問題

すし屋の「湯呑み」が大きい理由の1つは?

   -湯呑みで指を洗った
   -酒を入れて売った
   -一途な思い

 

「ことば検定スマート」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -湯呑みで指を洗った

 

【本日の  のボケは?】

「ゆのみ」ではなく「YOUのみ」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【すし屋の「湯呑み」が大きい理由の1つは?】

すし屋の湯飲みは、どこのお店に入っても、とても大きいですよね。
なぜ、すし屋の湯呑みが大きいか考えたことがありますか?
理由は諸説あるようですが、一般的に知られている理由について説明します。

握りずしが広まったとされる江戸時代、
今のようなお店を構えたものではなく、屋台のようなスタイルのお店がほとんどで、一人で切り盛りをしていました。
そのために、湯飲みを大きくして、お茶を出す手間を減らしていたのです。

そして、食べた後に指を湯呑みで洗うために大きかったのです。
一人で切り盛りしていたので手間を省いていたのです。

手指を湯飲みで洗ったお客は、店の暖簾で拭いて帰ったというのです。

そのため、暖簾が汚れているお店は、繁盛している店と見極める目安とされていたようです。

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
標本木がどれくらい色づくと「かえでの紅葉日」?
「みんなのエンタメ検定」
MC芸人 同い年の組み合わせは? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定スマート」

スポンサーリンク
おすすめの記事