この時期、富士山に見える鳥の形、何のサイン? 【お天気検定】
スポンサーリンク

この時期、富士山に見える鳥の形、何のサイン?
お天気検定 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

お天気検定

 

今日の問題

この時期、富士山に見える鳥の形、何のサイン?

 

【選択枝】
 梅雨入り
 猛暑
 田植え

スポンサーリンク

本日の解答

 田植え

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 EXシアター屋上庭園

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士の解説

【富士山に見える鳥の形 田植えのサイン】

 

この鳥の形を、農鳥(のうとり)と呼んでいます。

およそ200年前の文献に載っていて、これが現れると、田植え、農作業のサインとされていました。
山梨県富士吉田市では、2009年から農鳥が観測され始めて、宣言も出しているということです。
基準は、山肌にしっかりと鳥の境目ができていること。
それから、くちばしと羽があることなんだそうです。
ちなみに、去年の農鳥のサインはかなり大きくて鳥の羽を広げてるような形でした。
今年は雪が少ない上に、2月以降気温が高く、小さくなったのではと見られております。
-5月19日のお天気ワンポイント-

今日は午後になりますと、九州中国四国でいったん晴れ間が出ますが、明日は大雨のおそれが出ていますので、今日中に雨への備えを済ませていただきたいです。

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事