お天気検定,依田司
スポンサーリンク

おいしいメロン作りに必要なものは?
お天気検定 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

お天気検定

 

今日の問題

おいしいメロン作りに必要なものは?

 

【選択枝】
 雨がたくさん降ること
 窪んだ地面に栽培
 昼夜の気温差

スポンサーリンク

本日の解答

 昼夜の気温差

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 テレビ朝日7階テラス

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士の解説

【おいしいメロン作りに必要なものは昼夜の気温差】

メロンは、昼間に陽にあたることでいわゆる光合成を行います。
甘さの源となる、糖を作って溜め込んでいくんです。
そのため、昼間は陽が出て気温が上がる方が良いと言われていますが、一方、夜は光合成ではなく、今度は呼吸というものをするので気温が低い方が良いと言われています。
なぜかと言いますと、溜め込んだ等は呼吸で常に消費されます。
呼吸は気温が高いほど盛んになるために、夜の気温が低いほど、昼に溜め込んだ糖の消費量が少なくなって、糖度の高いおいしいメロンができるということなんです。

おいしいメロン作りに必要な昼夜の気温差
昼夜の気温差が必要な理由
【昼】気温高↑ 光合成により糖をため込む
【夜】気温低↓ ためこんだ糖の消費量が少ない

昼と夜の寒暖差が甘いメロンを作るということです。

食べるには、収穫から1週間お待ちください。

 

-5月18日のお天気ワンポイント-

今日は、また西から雨の範囲が広がります。
雨が降っても気温が高め、ムシムシじめじめの1日になる見込みです。

前回の「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事