胡蝶蘭(コチョウラン)の原産地域は? 【お天気検定】
スポンサーリンク

胡蝶蘭(コチョウラン)の原産地域は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 お天気検定 -依田司-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「お天気検定」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

気象予報士・依田司 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

胡蝶蘭(コチョウラン)の原産地域は?

【選択枝】
 寒冷地域
 熱帯地域
 乾燥地域

スポンサーリンク

本日の解答は

 熱帯地域

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 毛利庭園

スポンサーリンク

本日の解説

【胡蝶蘭(コチョウラン)の原産は「熱帯地域」】

年末年始や年度末によく見かける胡蝶蘭ですから、寒い地域の花と思われた方も多いかもしれません。

実は、台湾やインドネシア、フィリピンなどの熱帯地域が原産地なのです。

胡蝶蘭(コチョウラン)
□台湾、インドネシア、フィリピンなど熱帯地域が原産地
□寒さ・乾燥に弱い

それゆえ、高温多湿になれていて、寒さにとても弱い花です。
ちなみで、自宅での水やりは、1株当たり1週間~10日にコップ1杯でいいということです。

胡蝶蘭(コチョウラン)の水やり
常温の水を1週間~10日にコップ1杯で十分

お水のやり過ぎは、かえって良くないそうです。
寒さに弱い花ということで、冷たい水よりも常温の水の方が良いということです。

 

-11月24日のお天気ワンポイント-

今日は全国的に平年並みの気温に戻ります。
関東は昨日より大幅に寒くなりますので、日中は上着を忘れないようにしてください。

 

前回の「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事