皇后さまが結婚前に働かれていた場所は?【ニュース検定】
スポンサーリンク

皇后さまが結婚前に働かれていた場所は?
ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

今日は2019年10月17日に出題された復習問題です。

ニュース検定 今日の問題

皇后さまが結婚前に働かれていた場所は?

 

【選択枝】
 国連本部
 アメリカ大使館
 外務省
スポンサーリンク

本日の解答

 外務省

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
復習
令和の両陛下④ 【僕が守る】

外務省キャリア官僚だった皇后雅子さま


1993年、東宮仮御所で開かれた記者会見に日本中が釘付けになりました。
平成5年1月19日のご結婚会見です。
当時、天皇陛下は32歳、皇后さまは29歳でした。
皇后さまは、それまで外務省のキャリア官僚として、総理の通訳を務めるなど、国際舞台で活躍していました。

配属されたのは、北米2課でアメリカとの経済問題などを取り扱う重要な部署でした。

 

雅子さまの外務省時代
米国との経済問題などを取り扱う
北米2課に配属されていた


その職を捨て、皇室に入られるのかどうか、
国民が注目していたのです。

陛下のお言葉「全力でお守りします」

結局、天皇陛下の2回目のプロポーズを受け入れられました。
理由は、”陛下の言葉”でした。

雅子さまの会見でのお言葉-1993年1月19日-

皇室に入られるということには、いろいろな不安や心配がおありでしょうけれども、
「雅子さんのことは、僕が一生全力でお守りしますから」というふうにおっしゃってくださいました。
この「全力でお守りします」という言葉が決め手になったのです。
天皇陛下は言葉通り、結婚後も皇后さまを守る姿勢を打ち出されました。
世間があっと驚いたのは「人格否定発言」です。
ご成婚から11年後のことでした。2004年5月のお言葉
それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です。
天皇陛下は、誰に対する発言なのか明らかにされていません。
ただ、
当時、皇后さまにはお世継ぎ問題で大変なプレッシャーがかかっていました。
その皇后さまを守る天皇陛下の姿勢は、プロポーズをした頃から一貫しているのです。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事