ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

C.W.ニコルさんが生まれたのは?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

C.W.ニコルさんが生まれたのは?

 

【選択枝】
 スウェーデン
 オーストラリア
 イギリス
スポンサーリンク

本日の解答

 イギリス

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
2020さよなら②【C.W.ニコルさん】

森を再生したいと決意C.W.ニコルさん

1986年から日本で始まった好景気・バブル経済で、株や土地の値段が高騰し、日本中が浮かれた気分になりました。
金儲けばかりに関心を持ち、各地で開発が進みました。
美しかった森も、荒れ果てていきました。
この状況に危機感を抱いたのが、イギリス・ウェールズ生まれのC.W.ニコルさんです。
森を再生したいと決意しました。
そこで、1986年から長野県黒姫に移り住み、荒れ果てた里山を購入します。
間伐や除草などによる森の再生活動を始めたのです。
この里山を"アファンの森"と名付けました。
"アファン"とは、ニコルさんの故郷ウェールズの言葉で、"風の通る谷"という意味です。
ニコルさんは、森が再生すれば水が綺麗になり、多くの"生き物を育むゆりかご"になると考えたのです。
1995年には、日本国籍を取得し、自ら"ウェールズ系日本人"と名乗りました。
日本の文化や自然をこよなく愛したのです。

上皇ご夫妻のご訪問に感激

そんなニコルさんを感激させたのが、4年前(2016年)の上皇ご夫妻のご訪問です。

ニコルさんは、自ら上皇ご夫妻を案内し、馬を使って木材を運び出す馬搬などを紹介しました。
帰り際には「とてもいい仕事をしていますから、頑張ってください」と声をかけられたといいます。

C.W.ニコルさんの話

森は愛情と汗が必要だと僕はいつも言ってます。
(上皇ご夫婦が)僕らの仕事をすごく褒めてくださいましたから胸がいっぱいです。

ニコルさんが森の再生活動を始めてから34年です。
今では、アファンの森は多くの生き物が住む豊かな森となっています。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事