ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

菅総理の外交方針への中国の反応は?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

菅総理の外交方針への中国の反応は?

 

【選択枝】
 称賛
 警戒
 批判
スポンサーリンク

本日の解答

 称賛

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
激化する米中新冷戦⑤【鍵を握る日本】

中国共産党系新聞「日本を味方に」

昨日まで、アメリカと中国とが続けている激しい対立について、お伝えしてきました。
この対立が今後どうなっていくのか、実はその行方について鍵を握っているのが日本なのです。
どうして日本が鍵を握っているのか、それを象徴するような出来事がありました。
安倍前総理が辞任会見を行った翌日に、中国共産党系の新聞「環球時報」が、日本についてこんな社説を載せたのです。
環球時報(8月29日付)の社説

アメリカが戦略的に中国を追い込んでくる中で、
中国は必ず日本を味方につけなければいけない
環球時報は、習近平政権の本音を代弁するとも言われている新聞です。
「日本を味方につけたい」というのは、中国側のメッセージでもあるのです。

菅総理日中関係改善継続に「称賛したい」


さらに、習主席自身も日本への姿勢を行動に表しています。

9月3日、習出席は抗日戦争の勝利を祝うイベントに出席しました。
今年は75周年という節目にも関わらず、日本の侵略の歴史に触れるだけで、対日批判は控えめでした。

習近平国家主席の発言 -抗日戦争勝利75周年座談会(9月3日)-

中国と日本とは、隣国だ
長期的な友好関係は、両国の利益であり、アジアと世界の平和と安定に必要だ


日本を重要視しているのは確かなんですが、中国が見ているのはあくまでアメリカです。

中国への圧力を、これまでになく強めているトランプ政権は、日本にも同調するよう促しています。
経済規模で世界第1位のアメリカと第3位の日本の日米が手を組み、"中国はずし"に動く事態は、中国としては絶対に避けなければならないのです。
菅総理は、日中関係の改善を進めた安倍外交を継続する方針を示しています。
中国政府はそれにいち早く反応し、称賛したい」と持ち上げました。
アメリカとの対決をにらんで、中国は思惑含みの外交を繰り広げているのです。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事