ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

新しい台湾のパスポート大きくなるのはどこか?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

新しい台湾のパスポート大きくなるのはどこか?

 

【選択枝】
 TAIWANの文字
 CHINAの文字
 パスポートのサイズ
スポンサーリンク

本日の解答

 TAIWANの文字

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
激化する米中新冷戦④【米中対決の最前線】

台湾新パスポートはTAIWANを大きく

アメリカと中国との間で激しいつばぜり合いが続いているのが台湾です。
その台湾が先月、来年1月から新たに発行するパスポートを公開しました。
新しいパスポートは、「TAIWAN」の文字を太く目立つように大きくなりました
その一方で、中華民国の英語表記である「Republic of China」は、非常に小さくしています。
「China」つまり、中国という文字を目立たなくしたのです。
「中国に飲み込まれるつもりはない」と中国を牽制しているんです、

中国からの1国2制度を突っぱねる台湾

ポイントとなるのは、「1国2制度」です。

習近平国家主席は去年1月、武力侵攻の可能性を示唆しつつ、台湾に1国2制度の受け入れを迫りました。
しかし、台湾の蔡英文総統は、"大多数の人々が反対している"として、要求を突っぱねています。
台湾の蔡英文総統が、1国2制度を突っぱねている理由は、香港の例があるからです。
まさにその1国2制度をとっている香港で、中国当局は国家安全法を導入したと、民主化を求め、声を上げる香港の人々を次々と逮捕しました。
台湾は、その現実を目の当たりにしたのです。
そもそも、総統は1国2制度を拒否していましたが、香港への強制的な介入を見て、さらに不信感を強めています。
そして、その台湾を強く支持しているのが、トランプ政権です。
8月には、アメリカが台湾と41年前に断交して以来、最高位となる政府高官・アザー厚生長官を派遣しました。
この動きに対して、中国軍は台湾海峡で複数の駆逐艦が攻撃を繰り返すなど、軍事演習を行いました。
台湾をめぐる米中の緊張は、今後ますます高まっていきそうです。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事