「憮然(ぶぜん)」、本来の意味は? 【ことば検定プラス】
スポンサーリンク

「憮然(ぶぜん)」、本来の意味は?
「ことば検定プラス」 -林修-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ことば検定プラス」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

林修先生の「ことば検定プラス」

今日は3月17日、今年も卒業のシーズンとなりました。
そして大学を受験した皆さん、力を存分に発揮できましたか?

合格発表を見て憮然としたという人もいるかもしれません。
残念ながら志望校を逃したという人は、今回の試験においては目標を達成するのに準備が足りなかったと認められたに過ぎないのです。

ですから、次の目標を定めた時にはどのように準備をするのか?
そして、そこでは絶対に目標をかなえてください。

ことば検定プラス 今日の問題

「憮然(ぶぜん)」、本来の意味は?

 

【選択枝】
 失望してぼんやり
 腹を立てている
 ヨガ歴20年片足立

スポンサーリンク

【ことば検定プラス】本日の解答

 失望してぼんやり

 

ことば検定プラスの解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。


【今日ののボケは?】
「憮然(ぶぜん)」ではなく、「ぶれん(ぶれない)」だそうです。

スポンサーリンク

【ことば検定プラス】林修先生の解説

【「憮然(ぶぜん)」本来の意味は?】

憮然という言葉は「論語」に由来

「憮然(ぶぜん)」この言葉は孔子について書かれた「論語」に由来します。

畑を耕す隠者のそばを孔子たちが通りかかったときのこと。
弟子が道を聞くと、孔子に気づいたら隠者は、世の中全体が乱れている今、あなたたちは誰を同志としてこの世を変えようというのかと言いました。
自分たちのように人間関係を捨て、自然を相手に生きるべきだというんですね。
それを聞き、孔子は憮然として言いました。
鳥や獣とだけ生活するわけにはいかない
人々と苦労を共にしないでどうするのか。

憮然"がっかりするさま"という意味

実は、この「憮然(ぶぜん)」という字には、"がっかりするさま"という意味があります。

孔子は、世を捨てた隠者たちに失望したのです。
ということで、正解は「失望してぼんやり」でした。
一方、赤の選択肢の「腹を立てている」を選ぶ人が多いのは、「憮然」の憮(ぶ)の音がぶうぶう文句を言うなどを連想させるからではないかと考えられています。

前回の「ことば検定プラス」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事