池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

SNS「クラブハウス」は中国で使えるか?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

SNS「クラブハウス」は中国で使えるか?

 

【選択枝】
 使える
 先月使えなくなった
 そもそも使えない
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

■ 先月使えなくなった

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

特集 習主席が描く未来
池上解説【情報統制の強化】

話題のSNS「クラブハウス」中国では?

今年に入って大きな話題となったのが、アメリカ発のSNS「クラブハウス」です。

録音も複製もできない音声だけで交流するスタイルと、完全招待制という珍しさもあって人気となりました。

 

クラブハウス
□録音、複製禁止で音声のみ
□完全招待制のSNS


中国でも利用者が増えていましたが、先月2月8日の夜、
突然本土で利用できなくなりました

特派員(千々岩森生さん)のレポート

中国のSNSでクラブハウスについて語り合うチャットルームを開いてみますと、真っ白です。
全て削除されてしまっています。

習近平政権の情報統制のさらなる強化


どうして使えなくなったのかというと、中国政府が規制に乗り出したのです。

クラブハウスでは、中国でオープンな議論が禁止されている天安門事件や、ウイグル族に対する人権弾圧などについても活発に取り上げられていたからです。

 

クラブハウス
天安門事件、ウイグル族への人権弾圧なども活発な議論
→中国政府が規制

中国で放送されていたアメリカCNNの画面を見ると、"NO SIGNAL"(信号がありません)という表示が出ていますが、
実はこのとき、新型コロナによって父親を亡くした武漢の遺族が、涙ながらに中国当局に対して声を上げる姿が放送されていました。この企画が終わった途端、CNNの放送は、何事もなかったかのように元に戻りました。
このように中国政府は、自由自在に情報を統制できるのです。
この情報統制は、習近平政権になってから、さらに強化されています。
今年1月には、ネット上で個人の情報発信についても、厳しく管理すると発表しました。
中国共産党が創設されてから、今年100年を迎えることから、当局は「政治的な正しさ」「世論の誘導」を最も重視すべきだとする方針を示しています。
来年(2022年)異例の3期目を視野に入れる習近平主席は、国の隅々にまで目を光らせ、自らの立場を盤石なものにしようとしているのです。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題
「ことば検定プラス」
「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事