習近平主席が乗る公用車は? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

習近平主席が乗る公用車は?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

習近平主席が乗る公用車は?

 

【選択枝】
 ドイツ車
 アメリカ車
 中国車
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

 中国車

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

特集 習主席が描く未来
池上解説【習主席の愛車】

習主席公用車は中国車・紅旗(ポンチー)

2019年10月に行われた中国建国70周年の軍事パレードの映像では、当時は、新型ミサイルなどが話題となりましたが、今日注目するのは、習近平主席が乗っている車です。
日本やドイツなどのメーカーは、世界中で知られていますが、中国のものはそんなに知られていないですよね。
この車は、中国最初の自動車メーカー第一汽車が出している高級車ブランド「紅旗(ポンチー)」です。
中国の国旗は、赤に五つの星で「五星紅旗」と言いますが、この「紅旗」の中国語読みが"ポンチー"です。
国旗とブランドの名前が一緒なんです。
「紅旗(ポンチー)」は、歴代の国家主席が乗る車としても知られています。

そのポンチーがこの春、中国の国際車として初めて日本に上陸するのです。

 

北京市内にあるポンチーの販売所には、黒塗りの高級車と共に、歴史を振り返るコーナーが設けられています。
壁には、「ポンチーは国車」つまり、"国の車"だと書かれています。

世界の製造強国の仲間入りを目指す中国

どうして、今になって中国の車が日本に進出するのか。
実は、そこが一つのポイントなんです。
習主席は"製造強国"のスローガンを掲げていて、2025年、つまり4年後まで、日本やドイツ、アメリカなど、世界の製造強国の仲間入りを目標にしています。


習近平主席の狙い
2025年までに
「世界の製造強国」仲間入りを目指す

ITの分野では、HUAWEI(ファーウェイ)やTikTokなど、中国ブランドはすでに世界進出を進めていますが、製造業の王様とも言われる自動車分野では後れを取っています。
その自動車分野でトップを走る日本への国産車進出は、製造強国を目指す中国の世界戦略における重要な布石となりそうです。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事