嵐 記念ライブ映画でメガホンをとった巨匠は? 【エンタメ検定】
スポンサーリンク

嵐 記念ライブ映画でメガホンをとった巨匠は?
みんなのエンタメ検定 -グッドモーニング-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「みんなのエンタメ検定」の出題と解答をご紹介しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

みんなのエンタメ検定

上海国際映画祭で上映されることになった嵐の記念ライブ映画「ARASHI 5×20 FILM」。
撮影では、5人を知り尽くしたスタッフが集結したといいます。
それではここで問題です。
実は、メガホンをとったのも、嵐と深い繋がりのある巨匠でした。
それは誰でしょうか?
今日の問題

嵐 記念ライブ映画でメガホンをとった巨匠は?

 

【選択枝】
 堤幸彦
 三池崇史
 クリント・イーストウッド
スポンサーリンク

本日の解答

 堤幸彦

 

「みんなのエンタメ検定」
の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

本日の解説

【嵐 記念ライブ映画監督は「堤幸彦」】

堤幸彦監督のコメント

たくさんライブ映像を撮ってきましたが、間違いなく自分が撮った中では最高峰になるでしょう。
嵐と同じ時間を生きていることを体感してほしい。
2002年に嵐の5人が初主演した映画「ピカ☆☆ンチ」を手掛けた堤幸彦監督と、今回も再びタッグを組むことになったんです。

ちなみに、ライブ映像が映画化されるのは、ジャニーズでは初めてのことです。
そして、日本での公開は現在調整中だということです。

 

 

スタジオの新井 恵理那さんの解答
 堤幸彦」で正解
【新井さん通算成績 16勝21敗 】
5月は6勝10敗

 

前回のみんなのエンタメ検定

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事