【紅白歌合戦2022】紅組・白組出演者決定 & 出場選考漏れの歌手一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

紅白歌合戦2022  紅組・白組出演者決定

 

12月31日大晦日の国民的番組「NHK紅白歌合戦」。
1年を締めくくるこの番組は、毎年大変な注目を集めます。
「紅白歌合戦」は、今年で第73回目を数えますが、その出演者が決定しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

【紅白歌合戦2022】出演者発表

 

2011年以降、出演者が発表された日付を振り返ってみます。

2011年11月30日(水)
2012年11月26日(月)
2013年11月25日(月)
2014年11月26日(水)
2015年11月26日(木)
2016年11月24日(木)
2017年11月16日(木)
2018年11月14日(水)
2019年11月14日(木)
2020年11月16日(月)
2021年11月19日(金)
2022年11月16日(水)

 

 

紅白歌合戦2022 出演者発表日
2022年11月16日(水)に発表されました

 

 

スポンサーリンク

紅白歌合戦2022 出場者

 

NHKの紅白出場歌手の選定基準は、「今年の活躍」、「世論の支持」、「番組の企画・演出」という要素により選出されています。

白組 紅組
Official髭男dism(3)
関ジャニ∞(11)
KinKi Kids(2)

King & Prince(5)
King Gnu(2)

郷ひろみ(35)
Saucy Dog(初)
JO1(初)

純烈(5)
鈴木雅之(5)
SixTONES(3)
Snow Man(2)
なにわ男子(初)

Vaundy(初)
BE:FIRST(初)
福山雅治(15)
星野源(8)
三浦大知(4)

三山ひろし(8)
山内惠介(8)
ゆず(13)
藤井風(2)←12/5追加発表
IVE(初)
あいみょん(4)
石川さゆり(45)
ウタ(初)

Aimer(初)
工藤静香(9)
坂本冬美(34)
篠原涼子(2)

Superfly(6)
SEKAI NO OWARI (6)
天童よしみ(27)
TWICE(4)

NiziU(3)
乃木坂46(8)
Perfume(15)
日向坂46(4)
MISIA(7)
水森かおり(20)
milet(3)
緑黄色社会(初)
LE SSERAFIM(初)

2022年は11月16日(水)に出演者発表されました

 

特別企画枠

氷川きよし  白組・紅組の枠を超えて特別企画枠として出場

*特別企画枠については、この他にも放送直前まで随時発表されるものと思われます。

 

 

 

ジャニーズ枠 昨年5組から6組へ増枠

ジャニーズ枠が2020年の7組出場から、5組に減少した昨年でしたが、今年は6組に増加。
ジャニーズファンにとっては嬉しい発表となりました。
KinKi Kidsの久しぶりら出演に注目が集まります。
来年のメンバー脱退報道で揺れたKing&Princeは無事に出場を決め、現メンバーによる最後の紅白になりそうです。
そして初出場を決めたのは「なにわ男子」は念願の出場です。

 

大物アーティスト復活&出演辞退

前回、「Official髭男dism」の不出場にがっかりされたファンも多かったと思います。
出演辞退されたという情報が流れていたため、今年は2年ぶりの出場決定です。

また、出場が有力視されていた「YOASOBI」は出演を辞退したそうです。

 

演歌枠踏ん張った

ここ数年、大物演歌歌手の不出場が続いていましたが、今年は前回の演歌歌手は出場を果たしました。
氷川きよしさんについては、演歌枠というジャンルを超えていますが、今年は紅組・白組の枠を超えての企画枠での出場ということで、演歌を聞かせてくれるかもしれませんね。

 

 

 

紅白歌合戦2022 出場選考漏れの主な歌手

2022年紅白歌合戦の出場有力視、または期待されながらも、11月16日の出場歌手発表の中から選考漏れとなったアーティストは以下の通りです。
ただ、紅組・白組としての出場ではなく、これから特別企画枠での出場を果たすアーティストがここから出てくる可能性もあります。

 

 

 

有力または期待も出場決定から選考漏れのアーティスト

【紅組】

  • 松田聖子… 昨年の出場辞退からの復活を期待する声も大きかった
  • YOASOBI…安定の連続出場が有力視されるも出場辞退とのこと
  • 櫻坂46…日向坂46、乃木坂46は出場決めるも悔しい結果
  • 松任谷由実・・デビュー50周年出場有力とされるも特別企画枠としての出場決めるか
  • 中森明菜・・一部メディアで有力とされながらNHKも出演打診も断念したいう情報
  • 森山良子・・沖縄本土復帰50周年で出場の可能性もあったようです「♪さとうきび畑」は聞けるのか

 

【白組】

  • back number・・朝ドラ「舞い上がれ」主題歌担当で確実ともみられていたのですが
  • 矢沢永吉・・デビュー50周年 特別企画枠の出場に期待残るか
  • 安全地帯・・デビュー40周年イヤーで出場内定の報道もありましたが
  • さだまさし・・朝ドラ「舞い上がれ」でナレーション担当で期待されていました
  • マカロニえんぴつ・・昨年の出場候補も先行漏れ、今年は出場濃厚との情報が出たのですが
  • 桑田佳祐・・ソロ活動35周年の節目に年越し公演中の横浜アリーナからの中継出演に期待する声も
  • チューリップ・・デビュー50周年にして初の出場の可能性を一部のメディアがが伝えられるも
  • Mr.children…絶大なる人気も連続出場ならず
  • 加山雄三・・年内でのコンサート引退で紅白で歌手活動の集大成の出場の期待でした

 

 

 

 

特別企画枠&演出枠

 

毎年、この企画枠はNHKが出場歌手の選考にも負けないくらい、力を入れている様子が伝わってくるものです。
また、「紅白の目玉」になることも多く、その企画内容に注目が集まります。

 

今回の出場歌手決定の中で特別企画枠として発表されたのは

氷川きよし  白組・紅組の枠を超えて特別企画枠として出場

 

特別企画枠については、この他にも放送直前まで随時発表されるものと思われます。
そこで、特別企画枠での出演が期待されるアーティストは…!?

 

  • 矢沢永吉
  • 松任谷由実
  • 安全地帯
  • 桑田佳祐(またはサザンオールスターズ)
  • チューリップ
  • 加山雄三
  • 1980年代アイドル
  • 沖縄アーティスト

11月16日に発表された出場歌手は43組。
まだ物足りない出演者数で、過去の例から見て最終的にはあと48組前後になりそうです。
今後、追加発表される歌手に注目が集まります。

 

矢沢永吉
デビュー50周年 今年はメディアの露出度も多く「紅白の目玉」候補になりそう。
白組の出場歌手の期待もかかるが、企画枠での出場の可能性が高い
出場が決まれば、特別なステージを用意して大注目間違いなし

 

 

松任谷由実
デビュー50周年 矢沢永吉さんの特別枠出場が期待されるなら、松任谷由実さんにも期待したいです。
ここに来て、テレビに出演している姿をよく見かけます。
ただ、過去に出演要請を辞退したことがあります。
その時の辞退理由が「(大晦日は)おせち料理を作っている」という面白エピソードがあります。

 

チューリップ
矢沢永吉、松任谷由実さんとともにデビュー50周年を迎えて、一部のメディアで出場の期待と報じられました。
過去に出場辞退したという経歴を持ち、もし出場すれば初出場。
白組の出場歌手の期待もかかるが、企画枠としての出場になる可能性もあります。

 

桑田佳祐
ソロ活動35周年の節目に、年越し公演中の横浜アリーナからの中継出演に期待したいです。

 

 

加山雄三
年内でのコンサート引退で再出場の期待が集まります
加山雄三さんのヒット曲メドレーや、谷村新司さんとのコラボで「♪サライ」を熱唱なら盛り上がること間違いなし。
前年度のさだまさしさんが両国国技館から中継で登場したような形での出場に期待。

 

 

1980年代アイドル
中森明菜さんの出場はならずも、工藤静香さんの久しぶりの出場が決まりました。
そのほかにも、小泉今日子さん、藤井フミヤさんなどの名前が候補にあがるなど、1980年代のアイドルに注目が集まりました。
企画枠として登場してくる可能性があります。

 

 

沖縄アーティスト
沖縄本土復帰50周年で朝ドラ「ちむどんどん」も放送されました。
その主題歌「♪燦燦」を歌った三浦大知さんは出場決めました。
それ以外にも、沖縄をテーマにした企画が組まれれば沖縄のアーティストが登場する可能性あります。

沖縄からの中継、それも首里城周辺からの中継で、「復興」をテーマにした企画に期待したいです。
朝ドラつながりのKiroro「♪Best Friend」があってもいいし、BEGIN「♪島人ぬ宝」、森山良子「♪さとうきび畑」、BEGIN&森山良子「♪涙そうそう」など、沖縄好きな人たちにとっても楽しい企画になるのでは!?

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事