ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

皇后さまは日本語を含め何か国語を話される?
ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

この問題は2019年10月18日と、2020年5月1日に出題された復習問題です。

ニュース検定 今日の問題

皇后さまは日本語を含め何か国語を話される?

 

【選択枝】
 2か国語
 3か国語
 6か国語
スポンサーリンク

本日の解答

 6か国語

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
復習
令和の両陛下⑤【元外交官】

元外交官だった皇后様

昨日お伝えしましたが、皇后さまは、元外交官です。
男女雇用機会均等法が施行された翌年の、1987年に外務省に入省されました。

皇后 雅子さま
男女雇用機会均等法
施行翌年(1987年)に外務省に入省

当時、外交官試験に合格したのは28人でした。
そのうち女性の合格者は、皇后さまを含めてわずか3人でした。

就職の際に、男女の差別がなくなったはずでしたが、実際に入省出来た女性は1割程度だったのです。

 

皇室入りした皇后さまは当初、外交官の経験を生かし、国際舞台での活躍が期待されていました。
実際、ご結婚翌月の1993年7月、東京サミットの宮中晩さん会で、各国首脳夫妻と歓談されました。
翌年には、中東4か国をご夫妻で初めて訪問されました。

 

 

6か国語が堪能な皇后様

皇后さまはその後、ご病気で公務をしばしば休まれましたが、2019年5月の代替わり以降、持ち前の語学力を発揮される場面が増えています。

来日したトランプ大統領夫婦には英語で、マクロン大統領夫妻にはフランス語で話されました。
皇后さまは、日本語を含めて6か国語を話されると言われています。

皇后さまが堪能な6か国語とは
日本語、英語、ドイツ語
フランス語、スペイン語、ロシア語

 

2019年6月にはこんなシーンがありました。
皇居宮殿で、クロアチアのヤンドロコビッチ議長夫婦と懇談に臨む際、皇后さまは立ったまま話し込んでしまいました。
天皇陛下に着席を促されるほど会話に夢中になっていたのです。

外国語を流暢に話される皇后さまならではのエピソードです。

皇后さまは、外交官のキャリアを活かし、令和の時代に新たな皇后像を築き始めているのです。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題
「ことば検定プラス」
「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事