アザラシが長時間潜れる理由。酸素をどこにため込む? 【お天気検定】
スポンサーリンク

アザラシが長時間潜れる理由。酸素をどこにため込む?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

アザラシが長時間潜れる理由。酸素をどこにため込む?

   -脳
   -胃
   -筋肉

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -筋肉

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【アザラシは筋肉に酸素をためる】

アザラシが長時間潜ることができるのは、筋肉にあるミオグロビンというたんぱく質の一種が、酸素をため込むことができるからです。
このミオグロビンを研究している富山県立大学磯貝恭弘教授によりますと、人にもミオグロビンはあるそうですが、アザラシの方がはるかに多くあるために、長時間息が続くんだそうです。
ちなみに、2時間近く潜れるアザラシは、体が大きい種類のアザラシです。
ゴマフアザラシは、体がちょっと小さめということで、それほど潜れないそうです。
アザラシ
たんぱく質「ミオグロビン」により筋肉に酸素をためることができる
「ミオグロビン」がヒトより多い→長時間の潜水が可能-富山県立大学 磯貝恭弘教授によると-
-11月16日のお天気ワンポイント-

今日は全国的に晴れるところが多いですが、北陸は1日を通して雷雨にお気をつけください。

[きょうの中継先]

茨城・アクアワールド大洗

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
有吉クイズ 長身の変装芸能人は? 
「ことば検定スマート」
ワインの「デカンタ」名前の由来に関係するのは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事