気象用語で「冬日」とは? 【お天気検定】
スポンサーリンク

気象用語で「冬日」とは?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

気象用語で「冬日」とは?

   -一日の最低気温0℃未満
   -一日の最高気温0℃未満
   -一日の平均気温0℃未満

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -一日の最低気温0℃未満

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【「冬日」とは一日の最低気温0℃未満】

一日の最低気温がマイナスになる日のことを「冬日」と言っています。
ちなみに、日中の最高気温が0℃に届かないマイナスの場合は、「真冬日」と呼んでいます。

「冬日」と「真冬日」の違い
冬日・・・一日の最低気温が0℃未満の日
真冬日・・一日の最高気温が0℃未満の日
ちなみに今年の冬はどうなのか?
12~2月の長期予報が気象庁から出ていますが、これによりますと、西日本・東日本中心に寒さの厳しい冬がやってきそうです。
例年以上に、冬日の日数も増えるかもしれませんね。

-11月8日のお天気ワンポイント-

今日は、西から大きくお天気下り坂です。
夕方以降になりますと、九州中国四国で雨風強まって、荒れ模様。
明日の朝は、東海や関東北陸でも荒れたお天気になりそうです。

 

 

[きょうの中継先]

東京・国営昭和記念公園

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
千鳥・大悟 20年ぶりプライベートで何に挑戦した? 
「ことば検定スマート」
甲子園球場「アルプススタンド」名付けたのは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事