「ひょう」と「あられ」何が違う? 【お天気検定】
スポンサーリンク

「ひょう」と「あられ」何が違う?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

「ひょう」と「あられ」何が違う?

   -透明度
   -大きさ
   -硬さ

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -大きさ

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【「ひょう」と「あられ」違いは大きさ】

気象庁は、「ひょう」と「あられ」について、以下の通り定義しています。

 

「ひょう」と「あられ」

「ひょう」・・・直径5㎜以上の氷塊

「あられ」・・・直径5㎜未満の氷塊


それぞれ氷の粒ですが、大きさが違います。
「ひょう」は、直径5㎜以上の氷の塊、「あられ」は、直径5㎜未満と定義されています。

ちなみに、昨日北海道木古内町で降ったものは、パチンコ玉ほどのものだったといいます。
だいたい直径1㎝ぐらいということでしょうか。
今日は昨日ほどではありませんが、北海道の東部を中心に大気の状態不安定になり、雷雨やひょうの降るか可能性も出ています。
-11月3日のお天気ワンポイント-

太平洋側は、からりと晴れて気持ちのいい秋晴れが期待できそうです。
ただ晴れる地域は、今日はかなり空気も乾燥しますので、火の取り扱いにはお気をつけください。

 

[きょうの中継先]

千葉・八千代市 京成バラ園

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
鈴木亮平 子どものころ"やんちゃ"何をした? 
「ことば検定スマート」
江戸時代、握りずしの特徴は? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事