栗の可食部分は何? 【お天気検定】
スポンサーリンク

栗の可食部分は何?
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

栗の可食部分は何?

   -花のツボミ
   -果肉
   -種

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -種

 

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【栗の可食部分は「種」】

栗の「イガイガ」の部分は、他の果物でいう「皮」に当たる部分です。
その中にある一般的に「果肉」に当たる部分が、「鬼皮」と言われる皮の固い部分です。
そして、私たちが食べている部分の黄色い部分が「種」になります。
ちなみに、栗の種まきというのは、イガから取り出した状態のものを、土に植えることになります。
すると、固い殻の頭の先から、芽が出てきます。
-9月24日のお天気ワンポイント-

今日は、北日本、北陸、関東甲信は晴れていても、突然のにわか雨の可能性があります。
また、関東から西日本にかけては最高気温30度前後の暑さとなるでしょう。

 

前回の出題

 

本日の出題

「みんなのエンタメ検定」
「ガールズプラネット」応援する視聴者の呼び方は? 
「ことば検定プラス」
釈迦の説く「掃除の功徳」とは?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事