土石流の速度はどれくらいか?(内閣府HP防災情報より) 【お天気検定】
スポンサーリンク

土石流の速度はどれくらいか?(内閣府HP防災情報より)
お天気検定 依田司

テレビ朝日「グッドモーニング」依田司気象予報士の「お天気検定」の内容と解説をご紹介しています。
天気に関することや中継先や季節にまつわる生活に役立つ知識と雑学クイズが出題されます

スポンサーリンク

「お天気検定」

 

きょうの問題

土石流の速度はどれくらいか?(内閣府ホームページ防災情報より)

   -時速5㎞未満
   -時速5~15km
   -時速20~40km

 

「お天気検定」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

 

   -時速20~40km

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【土石流の速度は時速20~40km】

土石流というのは、長雨や集中豪雨により山肌、山腹、川底の石や土砂が一気に下流へ押し流されることをいいます。
規模によって違うのですが、だいたい時速20~40kmということで、一瞬のうちに人家を倒壊させてしまうのです。
これほどのスピードですと、山に背を向けて下流に逃げても、飲み込まれてしまう可能性がありますので、地形にもよりますが、危険な箇所から横方向に移動すると助かる可能性が上がるということです。
-8月16日のお天気ワンポイント-

今日は、全国的には雨は小康状態なんですが、九州中心に再び大雨の恐れ、その大雨が、明日は北日本にまで広がる見込みです。

 

前回の出題

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「学問のすゝめ」で語られた、福沢諭吉の意図は? 
「みんなのエンタメ検定」
上野動物園 双子の赤ちゃんパンダ 背中がなぜ緑色?

 

今月のプレゼントと応募方法

 

依田司さんの「お天気検定」について

スポンサーリンク
おすすめの記事