池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

現職大統領としてオバマ氏が初めて訪れたのは?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

現職大統領としてオバマ氏が初めて訪れたのは?

 

【選択枝】
 広島
 沖縄
 皇居
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

 広島

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

アメリカ大統領 "権力の象徴"
池上解説【核のカバン】

オバマ氏現職大統領初の被爆地広島へ

先月、アメリカの大統領が、トランプ氏からバイデン氏に交代しました。
その大統領の権力を象徴しているのが「核のカバン」です。
これこそが大統領の権力を示すものです。
大統領が、核兵器の攻撃を指示するための装置や書類が入っているのです。
大統領は、世界最強のアメリカ軍を率いる最高司令官です。
つまり、戦争になった際、核兵器を使用するのかしないのか、その最終決定者でもあるのです。
いつでも大統領が決断を下せるように、このかばんを持っている人は、大統領の出張時にも同行しています。
5年前に、オバマ元大統領は現職の大統領として、初めて被爆地広島を訪れました
この時も、軍人が「核のかばん」を持っていました。

このカバンを持っている人は、大統領と同じエレベーターに乗り、滞在するホテルでも、大統領と同じフロアにいるそうです。

大統領の権力の象徴「核のカバン」

核のボタンを握る者には、わずかな空白の時間も許されません。
核兵器で攻撃された場合は、即座に判断しなければならないからです。
万が一、大統領が病気や事故で職務ができなくなったときは、速やかに副大統領に権限が移される仕組みになっています。
実際、1985年にレーガン大統領が全身麻酔の手術をした際は、意識が戻るまでの8時間、ブッシュ副大統領に一時権限が移されました。

核のカバン
大統領病気や事故で職務を離脱
⇒副大統領に権限が移される

 

「核のカバン」をめぐっては、予測不能な言動をとるトランプ氏に持たせるべきではないという意見がありました。
先月からは、バイデン氏に引き継がれ、安堵する声も出ています。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題
「ことば検定プラス」
「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事