牡丹の別名は?  -牡丹(ボタン)の別名は多数- 【お天気検定】
スポンサーリンク

次のうち、牡丹の別名は?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

次のうち、牡丹の別名は?

 

【選択枝】
■ 十日草
 二十日草
 三十日草

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 二十日草

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 テレビ朝日7階テラス

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【牡丹の別名は二十日草】

 

二十日草の由来ですが、中国唐の時代の詩人・白居易という人物の「牡丹芳」という歌に言われているんです。
それがこちらです。

花開き花落つ 二十日
一城の人 皆な狂えるが若し

これはですね、こういう意味になります。

牡丹が見ごろとなる約20日
町中の人がその花の
美しさに狂わんばかりに酔いしれた

実際に、今でも牡丹が楽しめるのは、およそ20日間と言われていて、このようなことがきっかけで、二十日草と呼ぶようになったと言われています。
牡丹も他のお花と一緒で、今年はずいぶん早く花開いているようです。

牡丹の別名は多数
「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数あります。
-4月27日のお天気ワンポイント-

今日は全国的にまだ晴れるところが多いですけど、午後になると九州・中国・四国は雲が広がって、あちらこちらでにわか雨の可能性が出ています。

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「駅伝」、本来の意味は?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事