今年の東京の開花発表、過去何番目の早さ? 【お天気検定】
スポンサーリンク

今年の東京の開花発表、過去何番目の早さ?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

今年の東京の開花発表、過去何番目の早さ?

 

【選択枝】
 1番目
 2番目
 3番目

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 1番目

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・港区 アークヒルズ

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【今年の東京の開花発表、過去1番の早さ】

今年の東京の開花発表は3月14日で、昨年2020年と同じで、観測史上一番早かったのです。

東京大学日光植物園の清水さんによりますと、まず桜の花芽にとって大事なのが、冬の厳しい寒さに一定期間さらされることで、休眠から目覚め、開花に向けて再び成長を始めるのです。
今シーズンの冬は平年並みにしっかり寒くなり、その後、2月は記録的な高温となりました。
そして、3月に入りますと、定期的に雨も降りましたので、大地も桜も潤って、開花が非常に早かったということなのです。
東京の桜開花が早まった要因

12月から1月→平年並みの寒さ

2月→暖かい気温

3月→雨の日の多さ

 

-3月15日のお天気ワンポイント-

今日は全国的に晴れて、4月の暖かさになりそうです。
ただ注意したいのが、雪崩と花粉、そして、関東は空気の乾燥にもお気をつけください。

 

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「賢い」の由来は?

「ニュース検定」
習近平主席が掲げるスローガンは?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事