依田司のお天気検定
スポンサーリンク

江戸時代、幕府によってひな人形に設けられた制限は?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

江戸時代、幕府によってひな人形に設けられた制限は?

 

【選択枝】
 人形の大きさ
 飾る期間
 着物の色

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 人形の大きさ

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・六本木 テレビ朝日7階テラス

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【江戸時代、幕府によってひな人形に設けられた制限は? 】

 

文化が成熟した江戸時代には贅沢を極め、大きなひな人形がたくさん出回ったのです。
しかし、11代将軍徳川家斉の時代に行われた、寛政の改革以降の贅沢への取り締まりが、厳しくなってしまったのです。

ひな人形も、高さや材料の規制などが設けられて、具体的には8寸(約24センチ)までと制限されたことがあったのです。

江戸時代ひな人形にかけられた制限
江戸時代 ひな人形は大きく豪華になったが
倹約令などにより8寸(約24㎝)までと制限された
-3月3日のお天気ワンポイント-

今日は、雨上がりでお天気回復。
しかも、北風がまだ強く吹きますので、花粉が九州から東北にかけて大量に飛びそうです。
しっかりと対策お願いいたします。

前回の「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事