"バイデン広報チーム" 何が史上初? 【ニュース検定】
スポンサーリンク

"バイデン広報チーム"何が史上初?
「ニュース検定」 -池上彰-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「ニュース検定」の出題と解答を速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

"バイデン広報チーム"何が史上初?

 

【選択枝】
 幹部が全員黒人
 幹部が全員女性
 幹部が全員30歳以下
スポンサーリンク

【ニュース検定】本日の解答

■ 幹部が全員女性

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

【ニュース検定】池上彰さんの解説

特集 バイデン新政権①
解説【史上初の広報チーム】

バイデン広報チームは史上初の全員女性

アメリカのバイデン政権には史上初という冠の付く閣僚が、多く起用されてます。
まず思いつくのがカマラ・ハリスさんで、女性初の副大統領です。
財務長官も史上初の女性です。
中でも、注目されているのはホワイトハウスの広報チームです。
史上初めて、幹部7人が全員女性で占められたのです。
政権の顔ともいえる大統領報道官に起用されたのは、ジェン・サキ氏です。
オバマ政権下で、国務省報道官などを務めました。
バイデン氏は、「アメリカ史上初めて、全員が女性の広報チームを発表できるのは誇りだ」と強調しました。

政権の広報戦略を統括する広報部長には、バイデン氏が副大統領時代の報道官だったケイト・ベディングフィールド氏が就任しました。
副大統領顧問兼報道官には、大統領選挙中にバイデン陣営の顧問として広報を担った黒人のシモーン・サンダース氏を充てます。
バイデン氏は、広報チームの役割をこう述べています。

-バイデン大統領の発言-

アメリカ国民と直接誠実にコミュニケーションをとることは、大統領にとって最も大切な義務の一つだ。
このチームには、国民をホワイトハウスと結ぶとてつもなく大きな責任が委ねられている。
ちなみに、7人のうち6人は、小さな子どもを持つママでもあります。

脱トランプ政治の第一歩は広報チーム

バイデン大統領は、政権の多様性をアピールするとともに、トランプ氏の広報戦略を大きく転換しようとしています。
トランプ氏が自分の考えを広めるために使っていたものは、ツイッターです。
トランプ氏は、ツイッターで国民と直接コミュニケーションを取りました。
このため広報チームは機能せず、広報戦略を統括する広報部長や、大統領報道官がころころと交代しました。
バイデン大統領は、広報チームに責任を委ねる姿勢を貫くとみられています。
脱トランプ政治の第一歩は、広報チームなのです。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事