池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

AI開発で急成長の半導体メーカーは?
ニュース検定 -池上彰-

テレビ朝日 -未来をここからプロジェクト-
AI開発で急成長の半導体メーカーは?

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

AI開発で急成長の半導体メーカーは?

 

【選択枝】
 インテル
 マイクロソフト
 エヌビディア
スポンサーリンク

本日の解答

 エヌビディア

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
-未来をここからプロジェクト-
"進化する"産業界②【AIの目】

自動車業界の大きな変革「自動運転」


自動車業界では各国の政策もあって、ガソリン車から電気自動車へと大きくシフトしています。
そして、もう一つ大きな変革が起きています。
"自動運転"です。
この自動運転は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、改めて脚光が当たっています。

無人配送などに利用することで、人と人との接触をなくすことができるからです。

自動運転で重要な鍵 AI(人工知能)

その際、最も重要な鍵になるのは、運転手の役割となる"AI(人工知能)"です。
そして、この分野で世界中から注目を浴びている企業があります。
アメリカの半導体メーカー"エヌビディア"です。
「AIの目」を開発しました。

エヌビディアのAIの目を通してみた現実の世界の映像を見ると、
横断歩道を渡る歩行者や、他にも、信号や標識、自動車の様子を、AIの目が捉えています。
こうやってAIは、世界を細かく認識しているのです。

「AIの目」開発急成長のエヌビディア

エヌビディア
ジェンスン・ファンCEO のスピーチ
AIの目によって、何が出来るようになるのでしょう
AIは自動運転に革命を起こすだけでなく、人とクルマの関係に革命を起こすのです
将来は、AIの目が人の目の代わりになるのです。
障害物を並べてわざとぶつかり、間違った運転を経験させるのも、AIならではの学習方法です。

AIならではの学習方法
障害物にわざとぶつかる
間違った運転をする


世界中の道路を実際に走って、情報を蓄積しながら、AIが学習を深めるのです。

そもそも、このエヌビディアは、ゲーム用の半導体メーカーで、映像処理が得意な半導体を開発していました。
それがAIの情報処理に適していたのです。

エヌビディア
ゲーム用の半導体メーカー
⇒培った技術をAIの情報処理に適用

 

急激に成長し、2020年7月には時価総額がかつての半導体の王者インテルを超えました。
コロナの時代に、産業地図が大きく塗り変わろうとしています。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事