ニュース検定,池上彰
スポンサーリンク

2016年の米大統領選挙の投票日直前に再捜査が宣言されたのは?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

再選を目指すトラン大統領の懸念材料をお伝えしています。

ニュース検定 今日の問題

4年前のヒラリー対トランプの米大統領選挙で、投票日直前に再捜査が宣言されたのは?

 

【選択枝】
 ロシア疑惑
 私用メール疑惑
 不倫口止め疑惑
スポンサーリンク

本日の解答

■ 私用メール疑惑

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
トランプ大統領に逆風③【10月の驚愕】

「オクトーバーサプライズ」‐10月の驚愕-


昨日までトランプ大統領にとっての懸念材料をお伝えしましたが、アメリカ大統領選挙には、"オクトーバーサプライズ"という言葉があります。
11月の選挙の直前には、選挙結果を大きく左右するような驚くべきことが起こりがちで、これを"オクトーバーサプライズ"「10月の驚愕」というのです。
先月、トランプ大統領はこんな発言をしました。

きわめて安全かつ効果的にワクチンが配布できる見込みだ。
10月ごろになるだろう。

 

11月の選挙前に間に合わせようとしている可能性が高いです。
年末までのワクチン接種を、一気に2ヶ月も早められれば、「10月の驚き」です。
ただ皮肉にも、10月に入って、トランプ大統領自身が新型コロナウイルスに感染し、世界中に衝撃を与えました。
まさに"オクトーバーサプライズ"です。

オクトーバーサプライスを追い風にしたトランプ大統領

これが選挙戦にどう作用するかはまだわかりませんが、実はトランプ氏は前回の大統領選挙では、"オクトーバーサプライズ"に助けられています。

2016年の大統領選挙では、投票日のわずか11日前に、FBIがヒラリー候補を再捜査すると宣言しました。
ヒラリー候補は国務長官時代に、公用のメールを自分のパソコンで送受信していて、情報の漏えいなどがあったのではないかという"私用メール疑惑"で、一時捜査を受けていました。
この疑惑は一度捜査し終わったはずでしたが、FBIは「新しい証拠が出てきた」と言って、再捜査に踏み切ったのです。
このとき私(池上さん)はアメリカで取材していまして、ヒラリー優位の雰囲気がみるみる消えていくのを感じたことを、今も覚えています。
結局、再捜査で新しい疑惑は出ませんでしたが、これから1ヶ月、どんなことが起きても不思議ではありません。

 

前回のニュース検定

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事