佐藤栄作が後継と考えていたのは? 【ニュース検定】-2020年8月20日-
スポンサーリンク

佐藤栄作が後継と考えていたのは?
朝の情報番組「グッド!モーニング」  ニュース検定 

佐藤栄作が後継と考えていたのは?

 

「グッド!モーニング」 池上彰 ニュース検定
ここでは「ニュース検定」の出題とともに、リアルタイムにて答えを速報しています。

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」の3つの検定があって問題が出されます。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】

佐藤栄作が後継と考えていたのは?

 

【選択枝】
 田中角栄
 福田赳夫
 大平正芳
スポンサーリンク

本日の解答は

■ 福田赳夫

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
歴代長期政権 佐藤栄作② 【4選の誤算】

佐藤栄作の意中の人物 ”福田赳夫”

佐藤栄作は、史上初の自民党総裁4選を果たしました。
沖縄返還で合意して総選挙に勝ちました。
1969年12月の総選挙で、陣頭指揮を取ったのが若き自民党幹事長・田中角栄です。
角栄は”選挙に強い”として、党内で影響力を強めていました。
佐藤栄作の野望「史上初4選」に汗をかいたのも田中角栄です。
長期政権への党内の異論を封じ込めたのです。

田中角栄の狙いは、佐藤が退陣した後の後継です。
そのために角栄は、佐藤栄作に尽くしたのです。

ただ佐藤には、意中の人物がいました。
福田赳夫です。

佐藤栄作のために尽くした田中角栄の決起

そんな佐藤の意向を察知して、角栄は決起します。

田中角栄は、佐藤が退陣する直前、派閥の中に新たに派閥を作りました。
水面下で、多数派工作を繰り広げたのです。
結局、佐藤派102人のうち81人を引き抜きました。
佐藤は退陣会見で、記者にも苛立ちを隠しませんでした。
佐藤栄作・退陣表明会見  -1972年6月17日-
(佐藤栄作)

偏向的な新聞が大嫌いなんだ!
だから直接国民に話したい。テレビを大事にする。
(記者)
”テレビを優先しろ”ということは、我々は絶対許すことは全くできません。
(佐藤栄作)
出て行ってください、それなら。構わないですよ。
やりましょう。出てください!
この会見のおよそ3週間後、自民党総裁選が行われました。
その結果に、佐藤は再び落胆します。
意中の福田赳夫が、田中角栄に敗れたです。
もし佐藤が沖縄返還の合意を花道に退陣していれば、大きな影響力を持ち、福田赳夫を後継に指名することも可能だったでしょう。
野望だった史上初の4選を果たしたことが、結局誤算となったのです。

 

前回のニュース検定

 

本日の「ことば検定プラス」と「お天気検定」

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事