池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

国連の軍縮担当トップはどこの国の人?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

スポンサーリンク

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】
国連の軍縮担当トップはどこの国の人?

 

【選択枝】
 アメリカ
 日本
 中国
スポンサーリンク

本日の解答は

 日本

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
【核兵器禁止条約】

核兵器禁止条約の反対国の席に置かれた折り鶴

昨日は折り鶴が平和への願いを込めて、日本から世界に広がったことをお伝えしました。
その折り鶴が、2017年6月に意外な場所で注目を浴びました。
ニューヨークの国連本部です。
折り鶴が、アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、そして中国の席に置かれたのです。

この5ヶ国が、ある条約に強硬に反対しているからです。
何の条約かというと、核兵器の開発や実験、使用はもちろんのこと威嚇も含めて、全てを禁止するという、極めて画期的な条約です。

しかし、アメリカやロシアなど核保有国は、核兵器が大規模な戦争を防ぐための抑止力となっているという考えから、核兵器禁止条約に反対しています。
日本政府も同様の立場で、会議には出席しませんでした。
そんな日本政府への失望の意思表示として、広島出身の被爆者が、核保有国と同じように折り鶴を置きました。

日本は唯一の被爆国で、なぜ反対しているのか?
それは、日本はアメリカの"核の傘"に守られているという立場をとっているからなんです。

"核の傘"に守られた日本の難しい立場


"核の傘"というのは、日本が万が一、他国から核兵器の攻撃を受けた場合、アメリカが報復するというものです。
北朝鮮などを念頭に置いています。
被爆国でありながら、核兵器に明確に反対できないという難しい立場なのです。
さらに2017年5月、日本にとっては皮肉ともいえる国連の幹部人事がありました。
核軍縮を担当する部門のトップに、日本人女性"中満泉"氏が就任したのです。

国連軍縮担当上級代表 中満 泉 氏

日本のその被爆者としての強い、強い世論をバックアップとして2017年、うまく使いながら日本政府としてできることを、なるべくやって頂きたい


2017年7月7日
、核兵器禁止条約は122の国と地域の圧倒的多数の賛成で採択されました。

核廃絶を求める世界的な潮流の中、"核の傘"に固執する日本政府の姿勢には懸念の声も出ています。

 

前回のニュース検定

 

今月のプレゼント

A賞(120ポイント獲得で応募可能)

□レッグマッサージ器
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□センサー式自動開閉ゴミ箱
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□衣類スチーマー
池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事