最初の「ビールかけ」で、実際にあったことは? 【ことば検定スマート】
スポンサーリンク

最初の「ビールかけ」で、実際にあったことは?
ことば検定スマート 林修

テレビ朝日「グッドモーニング」の林修「ことば検定スマート」の内容と解説を紹介しています。
林修先生が、「ことば」「漢字」にまつわる勉強になるクイズを出題して面白く解説してくれます。

スポンサーリンク

「ことば検定スマート」


プロ野球選手が一番うれしい瞬間は、いつだと思いますか。
特に多くの選手が語っているのが、ビールかけの時だそうです。

今年もコロナのせいで、ちょっと難しそうですね。

ビールかけは、今から62年前の昭和34(1959)年に、初めて行われたといわれています。
そんなわけで、この最初のビールかけで実際にあったことはどれでしょう。
きょうの問題

最初の「ビールかけ」で、実際にあったことは?

   -監督が激怒
   -畳の部屋でかけあった
   -悪役最高!

 

「ことば検定スマート」の解答を速報しています
お気に入りにしていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク

きょうの答え

   -畳の部屋でかけあった

 

【本日の  のボケは?】

「ビールかけ」ではなく「ヒールかっけー(格好いい)」というボケでした

 

スポンサーリンク

きょうの解説

【最初の「ビールかけ」で、実際にあったことは? 】

米メジャーでも最初はビールかけ

メジャーでは、ワールドチャンピオンとなったチームのシャンパンファイトを見ますが、ただメジャーでも最初はビールかけだったそうです。
日本より4年早い1955年、ワールドシリーズを制したブルックリン・ドジャースの選手たちが、ビールをかけあって、喜びを爆発させたといわれています。

日本最初のビールかけは畳の上

そして、その4年後の日本。
巨人に4連勝した南海が日本一となりました。
野村克也さんが主力選手だった時代、当時の南海には、アメリカのマイナーでプレー経験のある選手がいました。
彼はメジャーでのことを知っていたようで、いきなり同僚にビールをかけたんだそうです。
そこから、ビールかけが始まって大騒ぎとなりました。

そのときやってしまったのが畳の部屋。

野村さんは後に「旅館の畳の上でいきなりやっちゃって、旅館にめちゃくちゃ怒られた」と語っています。

ということで正解は「畳の部屋でかけあった」でした。

 

前回の出題

 

 

本日の出題

「お天気検定」
絶滅したとされたメタセコイア、どこで発見された? 
「みんなのエンタメ検定」
なにわ男子 大橋和也 あっという間に作ったスイーツは? 

 

今月のプレゼントと応募方法

 

林修先生の「ことば検定スマート」

スポンサーリンク
おすすめの記事