モミジの種の特徴は? 【お天気検定】
スポンサーリンク

モミジの種の特徴は?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

モミジの種の特徴は?

 

【選択枝】
 ドリルの形
 トゲだらけ
 プロペラつき

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 プロペラつき

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・日野市 京王百草園

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【モミジの種の特徴はプロペラつき】

モミジに詳しい埼玉県立自然の博物館に伺いました。

モミジ・カエデの仲間は、全て"翼果"
と呼ばれるプロペラのような翼状の果実をつけるんだそうです。
これは、落ちるときの滞空時間を少しでも長くして、親の木から離れた場所に種を落とすためです。

翼果(かじつ)

くるくると回りながら落ちることで親木から離れた場所に種を飛ばす

-埼玉県立自然の博物館-

あの植物というのは、子孫を残すためにこうやって進化を遂げてきたのです。

例えば、タンポポは風に乗ってどんどん遠くまで飛びますし、どんぐりは下に落ちたとき、コロコロ転がって親の木から離れます。
それから、さくらんぼなどは鳥に食べさせて遠くに種を運んで、子孫を広く反映させるような、そんな進化をたどっています。
種をちょっと調べるだけでも、面白いですよね。
-4月23日のお天気ワンポイント-

今日も晴れるところが多く、全国的に空気が乾燥して、日中はかなり紫外線が強くなります。
ちょっとしたお買い物でも、うっかり日焼けにくれぐれもお気をつけください。

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事