気象庁の2021年度の一般会計予算、20年前に比べると? 【お天気検定】
スポンサーリンク

気象庁の2021年度の一般会計予算、20年前に比べると?
「お天気検定」 -依田司-

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「お天気検定」の出題と答えを速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

依田司気象予報士 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

気象庁の2021年度の一般会計予算、20年前に比べると?

 

【選択枝】
 増えた
 ほぼ同じ
 減った

スポンサーリンク

【お天気検定】本日の解答

 減った

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

東京・狛江市 多摩川

 

スポンサーリンク

【お天気検定】依田司気象予報士の解説

【気象庁の2021年度の一般会計予算 20年前に比べると減った

20年前の2001年度の予算はおよそ632億円
そして、2021年度の予算はおよそ515億円で、なんとおよそ120億円も減ってしまいました

国の予算は、ここ20年で20兆円以上増えているのに、気象庁の予算は減ってしまうのです。
気象庁の方に確認しましたが、「事業などは不自由なくこれでも出来ます」
ということなんですが、私はそうは全く思いません。
この地球温暖化に伴う気候変動、そして異常気象が多発しています。
特に、ここ3年は西日本豪雨、東日本台風、それから去年は熊本豪雨がありました。
多くの方の命が奪われています。
予算が120億円減るのではなく、逆に120億円増えていれば、救われた命もあったのではないでしょうか?

その辺を、我々の血税で必要なところに回していただきたいです。

-3月30日のお天気ワンポイント-

今日は全国的に晴れるところが多いのですが、西日本、北陸、北日本は黄砂が飛んできます。
また関東地方は、夕方から夜にかけて、お天気の急変に注意が必要です。

前回の「お天気検定」

 

本日の出題

「ことば検定プラス」
「一石二鳥」の由来は?

「みんなのエンタメ検定」
本田翼 覚えるのが苦手なものは? 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事