お天気検定,依田司
スポンサーリンク

東京の木枯らし1号、2019年、2018年2年連続の出来事は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 お天気検定 -依田司-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「お天気検定」の答えをリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

気象予報士・依田司 お天気検定

 

お天気検定 今日の問題

東京の木枯らし1号、去年(2019年)、おととし(2018年)2年連続の出来事は?

【選択枝】
 最も早い記録を更新
 最も遅い記録を更新
 観測がなかった

スポンサーリンク

本日の解答は

 観測がなかった

 

「お天気検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

【今日の中継先】

栃木県日光市湯西川温泉 平家の里

スポンサーリンク

本日の解説

【東京の木枯らし1号 2年連続で観測なし】

東京地方の「木枯らし1号」は1951年から観測していますが、過去なかったのは6回しかありません。

東京地方「木枯らし1号」がなかった年
1959年(昭和34)年
1962年(昭和37)年
1977年(昭和52)年
1979年(昭和54)年
2018年(平成30)年
2019年(令和元)年

そのうち、去年(2019年)、おととし(2018年)は2年連続で初めてなかったということです。

ちなみに、東京地方の「木枯らし1号」の定義は、このようになっています。

□10月半ば~11月末
□気圧配置が「西高東低」の冬型
□風向きは西北西~北
□最大風速8m以上

明日明後日は、このうち上から3つはクリアしそうですが、最大風速8mを超えるかどうかが1つのポイントになりそうです。

ちなみに近畿地方(大阪)においての「木枯らし1号」の定義

□霜降り(10月23日頃)~冬至(12月22日頃)まで
□気圧配置が「西高東低」の冬型
□風向きは北寄りの風
□最大風速8m以上

東京の定義と比較してみると、期間と風向きに違いがあります。

-11月2日のお天気ワンポイント-

この時間、関東甲信越地方は大きく崩れていませんが、お帰りの時間は広く雨になりそうです。
帰りが遅いという方は雨具をお持ちください。

 

前回の「お天気検定」

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事