池上彰さんのニュース検定 
スポンサーリンク

有人宇宙飛行「アルテミス計画」名前の由来は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」 -ニュース検定-

テレビ朝日系列で放送される朝の情報番組「グッド!モーニング」では、
「ことば検定プラス」「お天気検定」「ニュース検定」と3つの検定があって問題が出されます。
いずれも3者択一問題で、テレビのデーターボタン(dボタン)から簡単に参加できます。
正解、不正解でポイントを獲得することが出来て、貯めたポイント数に応じて、毎月のプレゼントに応募できます。
ここでは、池上彰さんが出題するニュース検定にスポットを当てて、検定の内容と結果について触れて行きます。

池上彰さんの「ニュース検定」

 

「ニュース検定」今日の問題

【問題】 今日は2019年9月12日放送の復習問題

有人宇宙飛行「アルテミス計画」名前の由来は?

 

【選択枝】
 ギリシャ神話
 インド神話
 聖書
スポンサーリンク

本日の解答は

 ギリシャ神話

 

「ニュース検定」出題から解答までリアルタイムで解答速報を発信しています。
いち早く解答を確認するために、ぜひ当サイトをお気に入りやブックマーク登録をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

【アルテミス計画】

アポロ計画の再来再び人類を月へ

2019年4月アメリカが初めて月に宇宙飛行士を送り込んだアポロ計画が話題になりました。
その理由は、アポロ11号が月面着陸してから50年たつからです。

さらにもう1つ注目された理由があります。
そのアポロ計画の再来を狙って、トランプ大統領が、再び人を月に送る計画を進めているからです。

「アルテミス計画」と呼ばれています。
「アルテミス」とは、ギリシャ神話の月の女神です。
今回は史上初めて、女性宇宙飛行士を月に送り出す計画です。

アルテミス計画では、2022年に有人機を打ち上げます。
それに並行して建設するのが、月の周りをまわる宇宙ステーションです。

 

アルテミス計画の目玉「宇宙ステーション」がもたらす可能性

月の近くに作られる予定の宇宙ステーションは、「ゲートウエイ」と呼ばれています。
宇宙飛行士はここで月着陸船に乗り換え、2024年にも月に降りる予定なのです。

この月への玄関口となるゲートウエイこそが、「アルテミス計画」の目玉なのです。

宇宙飛行士は、ゲートウエイに長期にわたり滞在できるため、月面基地を作ることも可能になります。

また月の北極・南極には大量の水が存在すると言われていますが、実際に存在すれば、基地の飲料水に使われるだけではなく、ロケットの燃料確保にもつながります。

水を分解すれば、液体酸素と液体水素になるからです。

ロケットの燃料などが月で手に入れば、月からさらに離れた火星に向かうことも現実味を帯びてきます。

トランプ大統領は、月のあとの火星を見据えているのです。
まあ、これは一気呵成に行くかどうかですよね。

 

前回のニュース検定

今月のプレゼント
A賞(120ポイント獲得で応募可能)
□衣類乾燥除湿機
B賞(60ポイント獲得で応募可能)
□ホットプレート
C賞(30ポイント獲得で応募可能)
□保温・保冷対応魔法瓶(500ml)

池上彰さんのニュース検定について
【出題】
出題時間は7時53分前後
池上彰さんが気になるニュースからクイズが出題されます。
出題した直後、CMをはさんで解答締め切りになります。
時間にして2~3分ほど考える時間となります。

【傾向と対策】
3つの選択肢から解答ですが、林修先生のクイズのようなボケの選択肢はありません。
ことば検定、お天気検定と比べて、難易度は高い傾向にあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事