池上彰のニュース検定
スポンサーリンク

米映画会社コロンビアを買収した日本企業は?
「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰-

 

朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答をリアルタイムにて速報しています。
どなたでも参加でき、ポイントを貯めてプレゼントに応募できます。

 

スポンサーリンク

池上彰 ニュース検定

 

ニュース検定 今日の問題

米映画会社コロンビアを買収した日本企業は?

 

【選択枝】
 パナソニック
 東芝
 ソニー
スポンサーリンク

本日の解答

 ソニー

 

「ニュース検定」の解答速報を発信しています。
お気に入りやブックマークしておくと便利です。

 

スポンサーリンク

池上彰さんの解説

今日のキーワード
"1989年バブル"②【ジャパンマネー】

ソニーが大手映画会社コロンビア買収

昨日お伝えしたように、1989年はバブル経済の絶頂期でした。
その勢いはすさまじく、アメリカにも脅威を与えました。
特にアメリカ人を刺激したのが、ソニーによる大手映画会社コロンビアの買収です。

コロンビアは「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの名作を生んだ名門です。
ニューズウィーク誌は、ソニーによる買収を「アメリカの魂の一部を買った」などと批判し、コロンビア映画のオープニングに出てくる女性を着物姿にして表紙に掲載しました。
タイトルは「日本ハリウッドを侵略」です。
本当に刺激的なタイトルですが、この買収は政治問題にもなりました。
当時、ソニーの会長だった盛田昭夫さんはこう反論しています。
盛田昭夫会長(当時)の反論 -1989年10月-
映画会社というのは、すでにアメリカ人でない外国人が買ったりというのは、今までにある。
日本人が買った場合だけ、そういうふうに言われるのは私は残念に思う。

どうしてそんなに批判されたのか?

この当時は、とにかく日本企業がジャパンマネーに物を言わせアメリカを買い漁っていたからです。

日本の経済力はソ連の軍事力より脅威

ニューヨークのロックフェラーセンターも日本企業の軍門に下りました。

当時、ニューヨーク・タイムズは「日本人がニューヨークの記念碑を買収」と報じました。
不動産大手の三菱地所がアメリカの不動産会社、ロックフェラーグループの株式51%を取得したのです。
ハワイでも、日本企業が多くのホテルや不動産を買収しました。
サンゴ礁に囲まれた島を丸ごと買う都内の不動産業者もいました。

 

当時アメリカでは、「日本の経済力はソ連の軍事力よりも脅威」だと考える人が大勢いました。
それから31年、今のアメリカでは日本に代わって中国に対する脅威論が高まっています。

 

前回のニュース検定

 

本日の出題

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事